愛知 偽造クレカでたばこを詐取した中国人男を逮捕

日テレNEWS24が、2017年3月31日付で、

愛知県名古屋市で、偽造クレジットカードを使ってたばこを詐取した中国人男を逮捕

と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。



スポンサーリンク




愛知県名古屋市名東区小池町に住む中国籍の無職 石鵬勇(シー・ポンヨン)容疑者(29)が、
調べによると、2017年3月9日、名古屋市熱田区のコンビニエンスストアで、偽造クレジットカードでたばこをだまし取ったとして、詐欺などの疑いで逮捕された。
石 容疑者は容疑を認めている。

たばこ12カートンと1個(5万4460円相当)をだまし取った疑い。

偽造カードは他人名義のもので、磁気データの内容も改ざんされていたという。

たばこは何らかの方法で換金されていたとみられている。

石容疑者は「間違いない」と容疑を認めており、警察は偽造カードの入手先などを調べるとともに余罪を追及する。



最近、偽造クレカって流行ってるのかな?

クレジットという言葉自体が信用という意味ですけど、そういう使い方されると信用もへったくれも無いですな。

しかも使ったのがコンビニで、一度に12カートンも買うのはいかにも怪しい…。

日本もだんだんクレカ社会になりつつあるし、こういう犯罪が増えていくのだろうか?

なお、偽造カードでついてはこんな記事も書いてます。





スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿