東京 東京弁護士会所属の弁護士・中国籍の女・ナイジェリア国籍の男が証人威迫と脅迫容疑で逮捕

朝日新聞・時事ドットコムニュース・日本経済新聞が2017年2月15・16日付で、東京で、東京弁護士会所属の弁護士と、新宿の中国籍の女ナイジェリア国籍の男証人威迫脅迫容疑逮捕、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。

勾留中の男性に証言しないよう脅したとして、警視庁 組織犯罪対策特別捜査隊は2017年2月15日、東京都港区虎ノ門3丁目、東京弁護士会所属の弁護士、北久浩容疑者(53)と、ともに新宿区百人町1に住む中国籍で無職の白秀麗(39)、ナイジェリア国籍で職業不詳のアヤディモ・ジュディー・ジョンソン(50)ら3人を、証人威迫と脅迫容疑逮捕し、発表した。
同隊は3人の認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は2016年10月6日、原宿署内にある留置施設で、カード詐欺事件に関連して逮捕、勾留されていたナイジェリア国籍の男(41)に対し、カード詐欺事件への白容疑者の関与を供述すれば男性の家族に危害が及ぶと思わせるような言葉で脅迫した疑い
同隊によると、男と白容疑者ナイジェリア人と中国人で構成する詐欺グループのメンバーだった。2人は偽造カードで転売用のたばこなどを購入したとして昨年2016年末に詐欺罪などで起訴された。
容疑者は弁護士として接見すると偽り警察施設を訪れて男性と面会していたという。
白容疑者はこの後、カード詐欺事件に関わったとして逮捕、起訴されている。 
同隊は容疑者が詐欺グループ側に依頼され容疑者の関与を隠す目的で脅したとみている。

勾留中の男性を脅迫した疑い 弁護士ら3人を逮捕⇒ - 2017年2月15日
朝日新聞  魚拓⇒

接見の弁護士ら逮捕=共犯者の関与口止め容疑-警視庁⇒ - 2017/02/15
時事ドットコムニュース  魚拓⇒

証人威迫・脅迫容疑で弁護士ら3人逮捕 警視庁⇒ - 2017/2/16
日本経済新聞  魚拓⇒



…何だか世の中すごいことになってるんですね…。ナイジェリアと中国かぁ…。

偽造カードで煙草転売ということですが、日本の煙草は外国に比べて比較的安いということも関係しているのかな?

それと、北氏弁護士として接見すると偽り、とあるので勾留されていた男(41)の正式な弁護士でなかったようです。

ところで、この記事の弁護士・北久浩氏を調べてみると、2015年パトロール中の巡査部長が挙動不審だった男を見つけて職務質問中しているところ北氏が駆け付け口論の結果、巡査らを押し倒して公務執行妨害現行犯逮捕、されていた模様。

弁護士、職質中の警察官押し倒す 千葉、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕⇒  - 2015.2.14
産経ニュース InternetArchives⇒   魚拓⇒

登録番号と名前からするとこちらの方のようですね。
港区 北法律事務所 / 当事務所について ⇒

折角弁護士になったんだから、仕事くらい選べばいいのに

まぁ、なんとなくどういう人か分かりますな…。


当サイトで見ると中国籍の方が脅迫した事件は下記の記事くらい。正直脅迫するより手を出してる方が多いかな…。

【記事】女性会社役員が中国人3人組に車に押し込まれ「家族殺すぞ」と脅して暴行、さらに現金奪われるも逮捕。→



なお、当サイトの類似したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”→

”韓国籍”→

”中国籍”→

”朝鮮籍”→

0 件のコメント :

コメントを投稿