横浜+九州 公的資金注入の横浜中央信用組合と九州幸銀信用組合が合併

Yahoo!ニュース及びニュースを提供する韓国 聯合ニュースが2017年1月31日付で、

在日コリアン設立した横浜中央信用組合九州幸銀信用組合合併日本の信用組合で12位の規模

と報じています。

画像はイメージ

記事のあらましは以下の通り。



スポンサーリンク



在日コリアン設立した、横浜中央信用組合と、※金海龍海 氏が会長である九州幸銀信用組合が2017年3月13日付で合併し「横浜幸銀信用組合」が発足と、在日韓国人信用組合協会が2017年1月31日発表した。

合併について、現・横浜中央信用組合 理事長であり、新・横浜幸銀信用組合の理事長に就任する※呉龍夫(オ・ヨンブ)氏は、信用組合の取引先である在日コリアンの企業が主に従事するパチンコ・飲食店・建築・土木などが不況であることに加え、金融機関同士の競争が激しさを増していることを踏まえ、競争力を強化するためを推進したと説明。

横浜幸銀信用組合は、日本の153信用組合のうち12位相当する規模となり、関東地方や九州地方など16県が営業地域

呉龍夫(オ・ヨンブ)氏が理事長を勤める現・横浜中央信用組合は、2014年3月金融庁が公的資金190億円投入を決めた企業。投入を決めた根拠は、地域経済を支える金融機関に対し、公的資金を使い資本増強する金融機能強化法とのこと。

なお、同信用組合では、新潟支店の支店長が、2005年10月27日より9年6カ月の間、定期預金・定期積金等の着服・流用とカードローンの不正利用等による融資金の着服・流用を起こしたことを2015年12月にPDFで発表している。

九州幸銀信用組の会長は金海龍海 氏で、同氏はパチンコ企業ユーコーラッキーグループ会長。

金融庁 3金融機関に公的資金

NHK News Web - 2014年3月7日 魚拓






記事を作るために調べると、人物とか団体とか色々出てきて、流れ分かりますね。

金海龍海 氏は一般社団法人 余暇環境整備推協議会(余暇進) 副会長という肩書をもつ方でもあります。

余暇進は「澄み切ったパチンコ環境を目指す」がキャッチフレーズでパチンコ推進していく団体であり、メンバー各パチンコ企業のトップ並んでいます


横浜中央信用組合は、商銀信用組合という在日韓国人信用組合協会韓信協)加盟の信用組合の一つです。

他に加盟信用組合は、
  • あすか信用組合
  • 信用組合愛知商銀
  • 信用組合岡山商銀
  • 信用組合広島商銀
  • 九州幸銀信用組合
  • 近畿産業信用組合(2004年に韓信協から退会
があります。

なお、商銀信用組合は在日韓国人信用組合協会であり、 朝鮮総連の指導を受けている在日本朝鮮信用組合協会朝信連)に加盟していた朝銀信用組合朝銀)とは異なるそうです。


朝銀信用組合

Wikipedia- (関連項目に破綻処理に伴う1兆円以上の公的資金導入などの朝銀事件など。)


韓信協横浜中央信用組合 が、長野県松本市の在日韓国人系のあすなろ信用組合と合併時に、金融庁から公的資金が注入されていた点など、色々と興味深いです。



スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿