韓国 中央日報『親朴団体「太極旗集会」参加者に日当支給 疑惑』

韓国の中央日報 韓国語版が2017年1月27日付で、中央日報系CATVのJTBCが親 朴槿恵 大統領団体「太極旗集会」参加者に日当支給 疑惑をレポート、と報じています。

※JTBC【大韓民国で衛星放送やケーブルテレビ向けに放送を行っている2011年12月開局した中央日報の系列のテレビジョン放送局】

画像はイメージ

記事のあらましは以下の通り。



スポンサーリンク




JTBCより、朴槿恵大統領弾劾・糾弾する「ろうそく集会」に対抗する親 朴槿恵 団体の「太極旗集会」について、主催側から日当を与え、参加者を雇用したという疑惑が提起された。

JTBCは2017年1月26日「ニュースルーム」で、親朴団体の関係者の言葉を借りて、

2万ウォンあげればやってくる(2万ウォンで買収し連れてきた)。」
「ホームレスや経済的に困難な人は風呂に入って(集会に)出てきたら5万ウォンずつ(与える)。」
「ソウルより地域からの参加者を募集してこい要求がある。ソウルで募集するとマスコミにさらされる可能性が大きいからだ。」

などの関連疑惑を報道した。

また、報道によると、親朴団体「リクルート」関係者は、JTBC取材陣と会って、集会の参加者にはタイプと状況に応じた価格表があると主張。

父母連合(韓国右派・新朴)のメンバーの場合、通常の参加者に与える日当は2万ウォンだが、天気が寒くなった場合6万ウォン
「(家族連れだと)参加者が多く見える上、家族が一緒に出てきた姿まで演出することができる。」
若い女性ベビーカーを引いて参加すると15万ウォンまで日当を与える。」

と主張した。

(この報道に対し)親朴団体の一つである「パク・クネ大統領を愛する会」のメンバーは、大きく動揺し、関係者はJTBCの報道を強く否定する世論が広がっている。

「このような言葉まで作らないと放送できないのか。」
「どんなふうに報復すればいいのか。ふざけけた(記事は)削除してほしい。頭が変なんじゃないか。」
「とんでもないデマだ。(朴槿恵糾弾)ろうそく集会まで扇動して弾劾を主張してるが、今太極旗(集会)が国土を覆うので、集会を防ぐという(案としては)秀作だ思うよ。」
「非常に悪いやつらである。(こんなことでは)国がどんな風になるんだ。」
「絶対に許せない。非常に悪い人間である。」
「とんでもない発言をしている。このようなものは告発しなければならないのではないか。(告発を)いくらしても、飽き足らない。」

とはいえ、このような疑惑は今回が初めてではない。

これに先立ち、取材に対し、代表は疑惑を否定しているものの、2016年12月7日、極右団体の自由青年連合は当時対抗集会前にして、参加者を募集し、日当15万ウォンを与えると発表した、という疑惑があった。

また、2016年11月19日メディア「メディアモンゴ」では 、

「”朴槿恵退陣”のろうそく集会に反対する保守団体の、対抗集会現場周辺ソウル駅旧駅舎の前で集会に先立って、何人かの高齢者が誰かからお金を受け取り、後にソウル駅広場に移動して、対抗集会に参加した現場がおさえられた。

と報道している。




いやー、集会に日当とは。

団体も気前がいいというか、そこまでしてどうするつもりなのか。

誰が何を狙ってどんなことをするのか。

色々考えなくてはいけない時代になった気がしますね…。

そういえば、以下の記事を書きましたが、国は違えどデモには似た現象あるんですかね。




スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿