山口県内最大の指定暴力団の合田一家 下関市の競売土地の差し押さえを妨害して逮捕

YOMIURI ONLINEは2016年01月13日付で、山口県内最大の指定暴力団の合田一家が下関市の土地を差し押さえを妨害して逮捕、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。

山口県内最大の指定暴力団合田一家(本部・山口県下関市)のトップで総長の末広誠こと韓国籍の金教煥容疑者(74)らを、福岡県警と山口県警の合同捜査本部は2016年1月12日付で強制執行妨害容疑などで逮捕した。 
ほかに逮捕されたのは、韓国籍の合田一家本部長の朴鐘吉容疑者(55)(同)、下関市の建設会社役員佐藤嘉太郎被告(36)(威力業務妨害罪で起訴)ら6人。 
容疑者は佐藤被告に資金援助をしており、土地の転売で利益を得ようとした可能性がある。
容疑は、金容疑者らは共謀し、2013年6月、佐藤被告が経営する会社が所有していた下関市の土地について差し押さえを妨害するため、金容疑者を権利者とする嘘の登記申請をするなどした件。 
また、その他の容疑として、土地は競売にかけられ、別の会社が買い取って売り出したが、金容疑者は買い手が付かないよう隣接地に「養豚場計画地」と記載された看板などを設置した件

合田一家トップ逮捕、強制執行妨害疑い - 2016年01月13日
YOMIURI ONLINE  魚拓

 *

差し押さえを妨害っていう発想が凄いです。

おまけに、土地は競売にかけられてるのに買い手が付かないよう隣接地に「養豚場計画地」と記載された看板などを設置、というのはやり方がエグいですね。

また、建設会社に資金援助して土地転がし儲けようっていうのも計画的です。流石にヤクザ。

ところで、日本のヤクザは日本だけかと思えば韓国籍の方もいるんですね…。

もう、何がなんだか分かりません

 *

なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿