横浜 チョコレートケーキに隠した覚せい剤を韓国物産店に密輸 暴力団組長らと韓国籍の男ら関係者4人 逮捕

産経ニュースが2015年9月15日付で、チョコレートケーキに隠した覚せい剤韓国物産店密輸暴力団組長らと韓国籍の男関係者4人を逮捕、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。

横浜市南区万世町指定暴力団稲川会系組長 中根守(63)と、神奈川県大和市南林間の組員の青野由彦(50)を、覚醒剤を中国から密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕。容疑者は容疑を否認
逮捕容疑は2015年1月上旬、国際スピード郵便でチョコレートケーキに隠した覚醒剤約2キロを中国から2箱に分け国内の横浜市中区別々の韓国物産店に輸入したとしている。 
同課は店に受け取りに来た韓国籍の男関係者4人を同容疑で逮捕

チョコレートケーキに隠し、韓国物産店に覚醒剤密輸 容疑の暴力団組長ら逮捕 警視庁 - 2015.9.15
産経ニュース 魚拓


…いやー、手を変え品を変え色々やりますなぁ。

チョコレートケーキの中に入れるとはね…。

しかも韓国物産店に届くとは手が込んでいる。

横浜も暴力団に侵食されているのかな…

南区万世町といえば伊勢佐木町という繁華街の近くだし…。



なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”

→”韓国籍”

→”中国籍”

”朝鮮籍”

0 件のコメント :

コメントを投稿