東京 飲食店で酒に酔って従業員を殴り金庫奪った容疑で中国籍の男が逮捕

TBS News iが2017年1月10日付で、飲食店で酒に酔って従業員を殴り金庫奪った容疑で中国籍の男が逮捕、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。

中国籍の毛徳明容疑者(53)を、2016年11月、東京・墨田区の飲食店の店内で従業員の女性に対し頭を殴るなど暴行を加えた上、現金およそ5万円が入った金庫などを奪ったとして、警視庁が逮捕。毛容疑者は「金庫は持って行ったが、強盗ではない」と容疑を一部否認。 
毛容疑者はこの店の常連客で、事件当日酒に酔っていて従業員の女性に「俺の金を盗んだだろう。お前らの金を持っていく。」などと因縁を付けたという。

飲食店で従業員殴り金庫奪う、容疑の中国人男逮捕 - 2017年1月10日
TBS News i 魚拓



どうしようもない人ですな。

世の中お酒を飲まない方がいい人はいますね。

しかし、常連客ということは普段は普通に店にきているだけの人だろうに。

本人もお金を盗まれたらしいのは可哀相ですが、従業員の頭を殴るなどの暴行を加え「金庫は持って行った」というのは普通に強盗ですよ…。



なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”

→”韓国籍”

→”中国籍”

”朝鮮籍”

0 件のコメント :

コメントを投稿