“エアガン”突きつけ、土下座させた韓国籍の男を強要容疑で逮捕

産経WESTが2016年6月27日付で、車で抜かした後“エアガン”突きつけ土下座強要させた韓国籍の男を強要容疑で逮捕、と報じています。

画像はイメージ


事件のあらましは以下の通り。
前を走っていたトラック無理やり停車させ、銃のようなものをつきつけ土下座を強要したとして、滋賀県警大津署は2016年6月27日、強要容疑で、韓国籍の不動産・土木建築業の男(55)を緊急逮捕した。 
腹が立ったので土下座させた。」 
と容疑を認めた。 
逮捕容疑は、同日午後0時55分ごろ、滋賀県大津市稲津の路上で、京都府南丹市のトラック運転手の男性(37)が運転するトラックを停止させ、運転席に銃のようの「エアガン」を突きつけ、男性に土下座を強要したとしている。 
同署によると、男性がトラックで走行中後方からあおるように車が近づいてきた。このため、男性がトラックを道路脇に寄せると、後方の車は前に回り込んで停車。 
男性は運転席から110番していたところ、銃のようなものを持った男が降りて近づき、「降りてこい。謝れ、土下座せえ」などと大声をあげたという。
“エアガン”突きつけ「土下座せえ」韓国籍の男を強要容疑で逮捕 滋賀県警 - 2016.6.27
産経WEST 魚拓

 *

なんだか程度低いですな。

後方からあおってトラック止めて、エアガン土下座強要って55歳にもなって…。

おまけに前に回り込んでって計画的な所もあるし、軽犯罪かもしれないけど悪質だと思います。

トラックの運転手の方も災難でした。

世の中、変な人が溢れているのかしら、と思ってしまいますね…。

 

なお、外国籍関係・外国籍が関連した事件についての当サイト記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿