【更新】東亜日報 『米検察 潘基文氏実弟身柄逮捕引き渡し要請』

東亜日報 日本版が2017年1月23日付で、米国の検察潘基文実弟身柄逮捕と引き渡し要請、と報じています。

画像はイメージ

記事のあらましは以下の通り。



スポンサーリンク



米連邦検察 所属のダニエル・ノーブル検事はニューヨーク・マンハッタンで行われた審理で(現地時間20日)、2017年1月22日韓国法務部に対して潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長(73)のであるパン・ギサン元京南(キョンナム)企業顧問(71)を逮捕して送ってほしいと要請した。

韓国法務部米政府からのパン元顧問逮捕要請を、通常の犯罪人引渡しの手順に基づいて処理する方針

これに先立って、2017年1月10日には、パン元顧問氏の息子であるジュヒョン氏(39)が、米国海外腐敗行為防止法(FCPA)違反・マネーロンダリング詐欺容疑などで起訴されている。

パン元顧問やジュヒョン氏は、京南企業ベトナムに保有している超高層ビル「ランドマーク72」カタール投資庁に販売するために、カタール官僚に50万ドル(約5億8800万ウォン)を渡そうとした容疑がもたれている。

米永住権者であるジュヒョン氏は起訴当時米捜査当局に逮捕されたが、保釈金を出して釈放されたという。

パン元顧問は2017年1月22日、東亜(トンア)日報とのインタビューで容疑を全面否認

パン元事務総長側は「親族問題でご心配をおかけして申し訳ない。韓米法務当局間の協議が行われているなら、厳正かつガラス張りに手続きが行われ、国民の疑問に対して一点の疑惑もなく解消されることを希望する」としている。




むむむ。今度は潘基文氏とその子ども甥っ子)が海外腐敗行為防止法(FCPA)違反・マネーロンダリング詐欺容疑ですか。

前 国連事務総長周囲はやけに黒いですなぁ…。

以下の記事にも書きましたが、本人も疑惑がありますしね。

揺れている韓国の国民が誰を選ぶのかは分かりませんが、韓国の大統領選確実に影響しそうですね。

【2017年4月2日更新】

潘基文 氏は大統領選から辞退と発表しました。





スポンサーリンク




0 件のコメント :

コメントを投稿