盗難車で死亡させ、ひき逃げ容疑、韓国籍の男が再逮捕 大阪

産経WESTが2016年8月15日付で、昨年2015年に自転車に乗っていた男性会社員盗難車ひき逃げした韓国籍の男を再逮捕した、と報じています。

画像はイメージ

記事のあらましは大体こんな感じです。
2015年に自転車に乗っていた大阪府柏原市内の男性会社員(当時52)を盗難車ひき逃げしたとして、大阪府警交通捜査課などは2016年8月15日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、器物損壊罪などで起訴されていた韓国籍で大阪府豊中市寺内の建設作業員、李泰政被告(53)を再逮捕した。 
李容疑者は黙秘
事故後に東大阪市の路上で燃やされている。 
李容疑者は証拠隠滅を図ったなどとして、知人らとともに2016年7月9日に逮捕されていた。 
盗難車で死亡ひき逃げ容疑、韓国籍の53歳男を再逮捕 大阪府警 - 2016.8.15
産経WEST 魚拓

 *

ひどい話です。男性会社員が何をしたというのでしょう。

盗難車殺してひき逃げって最低です。

おまけに盗難車を燃やして証拠隠滅の疑いとは、悪意に満ちてます。

日本も凶悪犯罪が目につくようになったけど、なんででしょうね?

 *

なお、外国籍関係・外国籍が関連した事件についての当サイト記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿