福岡の韓国総領事館職員 酒気帯び運転と過失運転致傷 容疑

朝日新聞が2016年2月23日付で、福岡韓国総領事館職員酒気帯び運転任意聴取、及び過失運転致傷調査中、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。
在福岡大韓民国総領事館に勤める韓国籍の40代の男性職員が、2016年2月20日福岡市中央区で飲酒運転をしたとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで福岡県警に任意で事情聴取。 
また直前にタクシーと衝突事故も起こしており、県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑でも調査。 
職員は2月20日午前1時ごろ、福岡市中央区赤坂2丁目の国道202号の交差点で私有の乗用車を運転中、タクシーと出合い頭に衝突。タクシーの60代の男性運転手が軽いけがを負った。 
韓国総領事館は取材に対し、「捜査の結果を踏まえ、処分を検討する」とコメント

韓国総領事館職員、酒気帯び運転か 福岡県警が任意聴取 - 2016年2月23日
朝日新聞 魚拓

 *

他国で酒気帯び運転と過失運転致傷って領事館員自覚あるんですかね?

その国を代表する領事館員なのに本当にひどい話。衝突したタクシー運転手も不運です。

しかし、韓国の領事館員は飲んでから乗ったんだろうけど、自宅で飲んだのか、まさか店で飲んで乗ったのか

店で知ってて飲ませたらもちろんアウトですが、車に乗るのを隠してた場合ってどうなるんだろうな…

ともかく韓国総領事館が当人に厳正な処分を下すことを願います

 *

なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿