工場長金づちで殴られ死亡、従業員の韓国籍の男逮捕

MBSが2016年7月1日付で、工場長が金づちで殴られ死亡従業員の韓国籍の男逮捕、と報じています。

画像はイメージ

記事のあらましは以下の通り。
2016年7月1日未明に大阪市にある会社の寮で男性工場長が頭から血を流して死亡。 
警察はこの会社の従業員の韓国籍の男を殺人未遂の疑いで逮捕。 
当日の午前3時半すぎ、東大阪市長田中にある鞄製造業「イマイ」の寮に住む男が「責任者を殺した。」と警察に通報。 
駆け付けた警察官が2階のベッドで工場長の美吉福一さん(61)が頭から血を流して死亡しているのを発見、部屋にいた韓国籍の金容福容疑者(54)を逮捕。 
現場には血の付いた金づちが落ちていて金容疑者は警察の調べに対し、 
「普段から待遇に不満があり、金づちで殴って殺そうとした。」 
などと話している。

金づちで殴られ死亡、韓国籍の男逮捕 - 2016/07/01
MBS 魚拓

 *

…世知辛い世の中ですな。

容疑者も自分で通報するあたり、罰を受ける気は有ったんでしょうな。

他に方法はなかったのかな…。

当事者しか分からない、何かが有ったんでしょうか

いろんなことを考えさせる事件です。

 

なお、外国籍関係・外国籍が関連した事件についての当サイト記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿