朝鮮総連 北海道本部ビルに入居のコンサルタント会社元代表 助成金詐欺で有罪判決

YOMIURI ONLINEが2016年1月7日付で、朝鮮総連北海道本部ビルに入居コンサルタント会社元代表助成金詐欺有罪判決、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。

コンサルタント会社元代表で釧路市の朝鮮籍の金元道(31)と韓国籍で札幌市中央区の飲食店経営の李慶信(32)の2人が、在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連北海道本部ビルに入居していた同社による助成金詐欺事件詐欺罪に問われた。 
札幌地裁は2016年1月6日、李被告に懲役3年、金被告に懲役2年、ともに執行猶予4年の有罪判決。 
薄井真由子裁判官は「虚偽の書類を整えた上、(国の)実地調査に架空の名義人を立ち会わせるなど悪質」と指摘するも、だまし取った助成金は全額が返還された点などを踏まえ、執行猶予付き判決が相当とした。 
判決によると、2人は2013年11月、助成金の支給に見合う従業員をイタリア料理店(札幌市中央区)で雇ったかのように装い嘘の支給申請書厚生労働省北海道労働局に提出し、2014年9月に800万円をだまし取った

助成金詐欺事件、2被告に有罪判決 - 2016年01月07日
YOMIURI ONLINE 魚拓

 *

色々と北朝鮮との疑惑がある朝鮮総連の北海道本部ビルに入居ってだけでも奇妙なのに、そこに入居してたコンサルタント会社元代表が助成金詐欺で有罪判決、って…。

そして関係者の朝鮮籍と韓国籍が共謀というのは、下記の記事でも書きましたが、やはり朝鮮籍←→韓国籍の移籍は簡単なんだろうか

東京 貿易会社の社長で韓国籍の男 北朝鮮に食品や衣料品などを不正輸出で逮捕


しかし札幌地裁の薄井真由子裁判官の判決は納得し難いです。

だまし取った補助金』が『全額が返還された点などを踏まえ執行猶予付き判決』というのはどういうことなんでしょう?

国から計画的に盗んだ北朝鮮に流れるかもしれないお金を、ともかく返せば執行猶予なんてひどい話です。

俗に北海道は左翼色が強い『赤い大地』揶揄されますが、これでは下記のサイトのような件も含めて言われても仕方がないと思います。

札幌市議会 日本政府に慰安婦問題の解決促す意見書 - 2012/03/30
聯合ニュース 魚拓

日本の司法はどうなっているでしょうか…。

 *

なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿