東京 韓国籍の貿易会社社長 北朝鮮に食品などを不正輸出で逮捕

YOMIURI ONLINEは2016年2月18日付で、東京都の貿易会社の社長で韓国籍の男が北朝鮮に食品や衣料品などを不正輸出逮捕、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。


スポンサーリンク



東京都台東区の貿易会社「聖亮商事」の社長で韓国籍の金賢哲 容疑者(48)を、北朝鮮に食品や衣料品などを不正輸出したとして、京都府警などは2016年2月18日、外為法違反(無承認輸出)容疑で逮捕

発表では金容疑者は2014年1月、経済産業相の許可を受けずに、段ボール箱約190個に入れたチョコレートや下着、食器などの日用品(計約640万円相当)を北朝鮮に輸出するため、シンガポールに輸出した疑い。日本では北朝鮮への輸出2009年から全面禁止されている。

今回の容疑は、府警などが2014~2015年、在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)議長の次男(51)(有罪確定)らによる北朝鮮産マツタケ不正輸入事件の捜索などから浮かんだという。

北にチョコなど不正輸出、韓国籍の社長逮捕

YOMIURI ONLINE - 2016年2月18日 参照ページ 魚拓




食糧難にあえぐ北朝鮮と言われてますが、チョコや下着など日用品一般人に渡れば良いんでしょうけど、やっぱり途中で吸い上げられて届かないんだろうな…。

輸出の間政府の何らかの機関通らないなんてことはないでしょうしね…。

しかし、本人は韓国籍だけど韓国籍←→朝鮮籍の移籍は比較的簡単と聞いたことがあるけど、やっぱりその手の人だったのかな?

木を隠すには森、と言うし母数が多い集団に潜るのがセオリーなのか

それはそれとしても、朝鮮総聯のマツタケ不正輸入北朝鮮の資金源になってしまうだろうし、心を鬼にして封鎖するしかないんでしょうね…うーん。

下記の記事でも書きましたが、やっぱりこういう地道な封鎖が効果があるんでしょうね。

『専門家に日本の北朝鮮への独自制裁について韓国視点でのインタビュー 』朝鮮日報 韓国語版【韓国】




スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿