【更新】兵庫 河川敷死体遺棄事件について殺人容疑で帰国した中国人の男に逮捕状

朝日新聞が2017年1月1日付で、

兵庫・伊丹河川敷死体遺棄事件について殺人容疑で帰国した中国人の男に逮捕状

と報じています。

画像はイメージ

記事のあらましは以下の通り。


スポンサーリンク



兵庫県伊丹市の猪名川河川敷でバラバラの遺体となった中国人留学生(20)が見つかった事件で、兵庫県警が、事件後中国の公安当局に出頭した中国籍の男(22)について殺人と死体遺棄容疑で逮捕状を取った

県警によると、遺体は2016年10月10日・11日、猪名川の桑津橋付近で見つかった。両腕と両足は草むらにそれぞれ並べるように置かれ、頭部と胴体は深さ数十センチの地中に埋められていた。被害男性は20~40代ぐらいで身長は165~170センチ程度。

アルバイト先が一緒だった男は2016年10月上旬、当時住んでいた大阪市阿倍野区のマンションで中国人留学生の蔡鎔憶さんを殺害し、遺体を刃物で切断の上、伊丹市の猪名川河川敷に遺棄した疑い。

男は事件後に帰国。中国の公安当局で、

「蔡さんを自宅で殺した

と供述し拘束されているという。

2人は金銭トラブルを抱えていたとの情報がある。県警は国際刑事警察機構(ICPO)を通じて確認中

容疑者については中国と日本で引き渡し条約がないため中国側の判断となる。

兵庫・伊丹の死体遺棄事件




バラバラ事件河川敷で手足が転がってるとか、おちおち子どもが川で遊んでられませんな。

しかし、河川敷に死体をバラして自分は帰国とか、高飛びとはよく言ったものだ。

最近の日中関係は冷え切ってるので日本の言うことはわざと聞かない気がするが、ともかく厳罰を望みます。

仮に嫌がらせで中国国内で釈放されたって害になるだけだと思いますが…。

それとも名前を変えてまた日本に来たりするのだろうか…。


スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿