偽「ルイ・ヴィトン」を販売目的で所持した韓国籍の59歳双子姉妹を逮捕

産経WESTが2016年5月2日付で、偽「ルイ・ヴィトン」販売目的で所持した韓国籍の59歳双子姉妹を逮捕、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。

大阪市生野区鶴橋の韓国籍の服飾雑貨店経営、鄭(チョン)京和(キョンファ)(59)と双子の姉で自称飲食店経営、桂和(ケイファ)(59)が、偽ブランド品を販売目的で所持していたとして、大阪府警生野署などは2016年5月2日、商標法違反の疑いで、逮捕・送検したと発表。 
同署によると、京和容疑者は容疑を認めているが、桂和容疑者は容疑を否認。同署は商品約180点を押収、入手ルートなどを調査中。 
逮捕・送検容疑は京和容疑者が経営する大阪市生野区の服飾雑貨店で「ルイ・ヴィトン」のバッグ1点を販売目的で所持した件。 
京和容疑者らは偽ブランド品正規品の10分の1程度で販売していた。

韓国籍の59歳双子姉妹を逮捕 偽「ルイ・ヴィトン」を販売目的で所持 - 2016.5.2
産経WEST 魚拓

 *

偽ブランド品店経営韓国人ら逮捕
韓国医薬品や偽ブランド品を販売目的所持容疑でレンタルビデオ店経営の韓国籍(54)を逮捕 大阪

でも記事にしてますが、偽ブランド品扱っちゃう方普通に多いんですかね?

しかしなぁ、10分の1程度の価格ってめっちゃ怪しい…。

しかもツインズで販売。まぁ、そこはいいか。

お客さんは商品手に取りながら、言うてもパチもんやろ…と思いながら買うのかな。

それとも、怪しいけど…も、もしかしたら、的な。

何れにしても、違法ですけどね。

それに、自分ならその値段で他の正規品の商品買いますけど。

 

なお、外国籍関係・外国籍が関連した当サイト記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿