「構造調べたかった」と空港カート窃盗容疑で韓国人逮捕

朝日新聞が2016年5月5日付で、空港カートの窃盗容疑で韓国人逮捕、と報じています。

画像はイメージ


記事のあらましは以下の通り。
韓国の「農林畜産食品部」の身分証を持っていた韓国籍で自称仁川空港検疫所職員キム・ドンウ容疑者(32)を、中部空港(愛知県常滑市)で手荷物カートを盗んだとして、愛知県警は2016年5月4日、窃盗の疑いで逮捕し発表。 本人は容疑を認めている。
容疑は5月3日午後6時ごろ、空港近くのホテル南側にあるカート置き場からカート1台(5万円相当)を持ち出し、近くの空き地に放置した疑い。 
4日午後、サミット警戒中だった警察官が空き地にいたキム容疑者に職務質問したところ、 
分解してカートの構造を調べたかった」 
と容疑を認めたという。リュックには電動ノコギリが入っていた。 

「構造調べたかった」 空港カート窃盗容疑で韓国人逮捕 - 2016年5月5日
朝日新聞 魚拓

 *

…んーん。よくわからない事件ですね。

何がしたかったのでしょう?

そんなにカートって珍しいものなんですかねそもそもそんなに複雑な構造

電動ノコギリまで用意周到に用意して。

空港付近で普通にもっている所持品ではないでしょう。

何か違う目的でもあったんでしょうか

謎。

 

なお、外国籍関係・外国籍が関連した事件についての当サイト記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿