韓国と日本 それぞれの国での慰安婦問題をめぐる意見対立

日韓の間では慰安婦問題が溝の深い問題となっています。

画像はイメージ

2016年12月30日日本では北海道新聞が、「慰安婦は捏造」とするパネル展について、報じています。

一方、同じ頃韓国では慰安婦合意」を巡り政府と市民が対立し揺れています。

 *

北海道新聞の記事のあらましは以下の通り。

なお、パネル展については、

保守系団体・日本会議の北海道本部が後援する「慰安婦は捏造」派


在日朝鮮人2世の金時江氏が代表の「日本軍『慰安婦』問題の解決をめざす北海道の会」

という日本人朝鮮人の構図となっています。

日本の加害責任を否定するパネル展が最近、札幌市の公共施設などで相次いで開かれている。  
「日本人の名誉を守る」
戦時中の従軍慰安婦問題について「捏造(ねつぞう)された歴史だ」と主張。
「(慰安婦が)『日本軍に性奴隷にされた』話は全くの嘘(うそ)」。
2016年12月3・4日、札幌市豊平区の豊平区民センターで開かれた「歴史写真展 史実に見る慰安婦」展では、36枚のパネルが並んだ。
パネルでは慰安婦について、当時法的に容認された公娼(こうしょう)制度概ね同様と主張。 
旧日本軍が侵攻したビルマ(現ミャンマー)で慰安婦だった朝鮮半島出身の故文玉珠(ムンオクチュ)さんを取り上げ、文さんが当時約2万6千円を蓄えていたとして、 
慰安婦の所得は(軍の)大将を上回る高額」 
と説明した。文さんの回想録から、兵士の1人に恋をしていたことも抜粋した。
 さらに現代の韓国人女性について「10万人以上が世界中で売春を行っている」と記述した。 
主催した実行委員会の1人で札幌在住の70代男性は「日本人の名誉を守りたい」と話す。2014年からこれまでに札幌エルプラザ(北区)や区民センター、旭川、岩見沢両市などで15回開催した。 
今月のパネル展は保守系団体・日本会議の北海道本部が後援し、実行委にも会員が入っている。 
 「歴史を歪曲、捏造している」
市民団体「日本軍『慰安婦』問題の解決をめざす北海道の会」はパネル展に警戒感を強める。 
同団体の在日朝鮮人2世の金時江(キムシガン)共同代表は「展示は歴史を歪曲(わいきょく)、捏造し、元慰安婦の尊厳を再び傷つけ、特定の民族おとしめる内容。許せない」と憤る。 
現代の韓国人女性の売春に触れたパネルもあり、同市民団体などは「人権侵害で民族差別だ」と憤る。

札幌市には展示への抗議や、施設を使わせないよう求める意見も約30件寄せられているが、秋元克広市長は12月6日の定例市議会で関連質問に、 
パネル展は主催団体の歴史認識を表明したもので、ただちに利用を不承認とすることにはならない
と答弁。表現の自由の下で、施設の利用制限は抑制的にすべきだとの判例を踏まえた。その為、市は憲法21条が保障する表現の自由を守る立場から利用を認めている。 

Yahoo Japan!ニュース 北海道新聞 魚拓

 *

一方その頃韓国では、慰安婦の「合意」を巡り、政府と市民の間で揺れています。

中央日報 韓国版の記事ではまとめると、

黄教安大統領権限代行は2015年の慰安婦合意について

「韓国として希望通りではなかったが、重要な部分は整理がされた。」

「政権が変わっても国家間の合意だから守らざるを得ない。」

「日本との再交渉の余地はない。日本が応じないだろう。」と述べた。

という感じで報じています。


記事を訳すと大意は大体こんな感じです。

黄教安(ファンギョアン)大統領権限代行の発言が非難されている。 
黄代行は12月29日、ソウル鍾路区のある食堂で開かれた記者懇談会を開催しました。黄代行はこの席で、2015年末韓日慰安婦の合意に関連し、 
私たちの心に100%寄り添う合意を希望して、それが目標だったが一年一年と(慰安婦の)おばあさんが亡くなり、また、日本に変化を促すのは容易ではなかった。」 
「政府が無能としても(合意が思い通りではなかったにせよ)、それでも重要な部分は整理がされた。」 
と述べた。 
再交渉の可能性については、 
「(合意したのだから)連続性を保つことが望ましくないかと考えている」 
「(それは)国家間の合意という点を考えざるを得ない。再度交渉しても日本が素直に応じてくれないだろう... 」 
と明らかにした。 
黄代行の発言が物議をかもした『政府が無能』は、 
「当時、すべてのこと(韓国側の希望)を(とりこんで)良くすることができませんでした。」 
という意味だと釈明した。 
黄代行は大統領選挙出馬の可能性についての質問には、 
「(言うべきことは)みんな述べた。(他に)申し上げたことを他で何と言われるだろうか。(だから言わない。)」 
と即答を避けた。 
彼は去る12月20日、国会対政府質問で、 
「(大統領選挙出馬計画が)全くない。」 
と答えた。 
なお、高高度ミサイル防衛 THAAD(サード)システムの配置については、 
国民の生命危機と直結されている事案だ。」 
予定通り推進するという意味を明らかにした。

中央日報 韓国語版 魚拓

 *

2017年1月1日時点で、韓国では現在釜山に新たな55体目慰安婦少女像が設置されましたが、上記の慰安婦合意韓国市民は

「朴槿恵政権の慰安婦合意は破棄して見直し、歴史を正す。」

と異を唱えています。

それに対し、韓国外交部(当局者は)は、

「政府自治体・市民団体は外交公館の保護に関連する国際条約とその実践の観点から(設置について)考慮して欲しい。」
「2015年末の慰安婦合意を履行する政府の立場に変わりはない。」


記事を訳すと大意は大体こんな感じです。

2015年末の夜、5万人の釜山市民がキャンドルを持って街に出てきた。 
集会に参加した市民は「平和の少女像(慰安婦少女像)」が設置された日本領事館前に1時間20分ほど行進した後、午後10時過ぎて集会を終えた。 
パク・クネ政権退陣釜山市民運動本部(以下、釜山運動本部)は、2016年12月31日午後4時、事前集会を皮切りに釜山ジュディスファッションモール前で9回時局大会を開いた。主催側推定5万5000人警察推算4000人)の市民が集まった。 
事前イベントで歌手キム・ジャンフンの公演とソウル大曺國(ソク)教授のトークコンサートが開かれた。午後6時開始された本集会では、 
『財閥総帥捜査』『韓日慰安婦協定破棄(慰安婦合意)』『朴槿恵即時退陣』 
を求める声が1時間続いた。 
午後7時10分会場から5km離れた日本領事館に向かってデモ行進が始まった。午後9時に開かれる「平和の少女像(慰安婦少女像)」除幕式のためだ。 
先に警察は、外交機関集会禁止の場所と呼ばれ、集会およびデモに関する法律を理由に、日本領事館100m以内の距離の行進を許可した。 
釜山運動本部が12月30日、裁判所に仮処分申請を出した際、裁判所は土曜日は領事館業務の妨げにならないとし、日本領事館100m内距離行進を可能にした。 
しかし、裁判所は、少女像の除幕式はデモ行進ではなく集会とみなされ日本領事館で100m以上離れた鄭撥将軍の銅像の前で(集会として)進行することを許可した。 
除幕式会場に向かってデモ行進をしていた市民は、日本領事館の前に設置された少女像の周囲を取り囲んで写真を撮ったりした。 
数百人の人波が少女像の周りに集まってデモ行進が詰まると主催者側は発表会場に移動してくれることを要求した。 
子供と現場を訪れた行くジニ(36)氏は、 
「小学生の息子に、慰安婦が経験した痛みと日本の蛮行教えたいと集会に出てきた。」 
歴史的な現場で家族と一緒に一年を終えることができるのは重要だ。」 
と述べた。 
トークコンサート後少女像の除幕式に出席した曺國(ソク)教授は、 
少女像が(一度は)撤去されたが、再度設置させられる特殊な状況が釜山で行われた。」 
「朴槿恵政権の韓日慰安婦合意案(慰安婦合意)は、全面的に見直さなければならない。この意味を伝えるために来た。」 
と述べた。 
少女像の設置を先導した「未来の世代のための平和の少女像推進委員会」委員長であるユヨウンヒョン釜山大総学生会長は除幕式イベントの舞台に上がって、 
「日本領事館の前に少女像を設置した今日の勝利は国民の勝利だ。」 
「偉大な一歩だが、終着駅はではない。慰安婦韓日の合意を破棄して、歴史を正すまで国民が一緒にしてほしい。」 
と注文をつけた。
6時間ほど続いた集会は午後10時ごろ、摩擦なしに終わった。警察は、万一の事態を憂慮し、9回キャンドル集会の中で最も多くの15個中隊1100人の兵力を現場に配置していた。
2016年12月30日韓国外交部は、釜山の日本総領事館前少女像設置許可について、 
慰安婦問題を歴史の教訓として記憶するのに適切な場所(であるように)に知恵を集めることができる(行為である)ことを期待する。」 
と明らかにした。(つまり)事実上の懸念を表明をしたわけである。
振り返って2016年12月28日、釜山市東区庁によって少女像が強制撤去されると、全国的に非難の世論が起こったため、朴三碩(バクサムソク)東区庁長は12月30日の記者会見を開き、少女像の設置の許可すると明らかにした。
外交部当局者は 、
外交公館の保護に関連する国際条約と(その)実践という面でも考えてみる必要があるように、(私たちの)政府とその自治体・市民団体などの関係者は、これらの点を考慮して欲しい。」 
と明らかにした。また、 
「(2016年)12月28日の慰安婦合意を着実に履行していく私たちの政府の立場に変わりはない。」 
と付け加えた。



 *

いやはや、韓国の混乱ぶりは日本の比ではありませんね。

それに比べると日本の事態は可愛いものです。

韓国は二国間の慰安婦合意よりも、まず大統領弾劾など一つ一つ片付けてから行動した方が良いと思いますけどね。

韓国の混乱韓国政府関係者の苦労はしばらく続きそうです。

 *

なお、”慰安婦”関連についての当サイト記事は以下の通りです。

0 件のコメント :

コメントを投稿