熊本地震で被災したホテルや民家に侵入 計約73万円を窃盗した東京の韓国籍の男ら逮捕・判決

NHK News WEB(2016年7月4日付)と朝日新聞(2017年1月6日付)が、熊本地震で被災したホテルや民家に侵入して計約73万円を窃盗した東京の韓国籍の男ら逮捕・判決、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。

韓国籍で東京・台東区に住む無職の李京平容疑者(24)と、神奈川県小田原市の無職の石塚雄太郎容疑者(21)が、2016年4月の地震で住民が避難して留守になっていた大津町の住宅に侵入し、鍋を盗んだとして窃盗などの疑いで警察に逮捕。容疑を否認していた(NHK News WEB 2016年7月4日付報道時点)。 
警察によると、2人が兵庫県で借りていたレンタカーのトラック4月16日の夜に現場の近くで目撃されていて、返却されたトラックの中から盗まれた鍋が見つかった。 
2016年12月16日熊本地裁で、東京都台東区の無職の李京平被告(25)に懲役2年4ヶ月・執行猶予3年の判決、共謀していた神奈川県小田原市の無職の石塚雄太郎被告(21)に懲役2年執行猶予3年の判決が言い渡された。 
2人は被災した熊本県大津町ホテルや民家に侵入して計約73万円窃盗。裁判官は「災害に乗じた犯行で悪質」と述べた。 
熊本県警によると、関西にいた2人は2016年4月14日に熊本地震発生をラジオで聞き、4月15日、「被災地でお金を持っていそうな大きな家を狙おう」と話し合い、兵庫県姫路市でレンタカーを借りて熊本へ向かった。被災地に入ったのは本震直後の4月16日だった。


被災地で窃盗疑いで逮捕 - 2016年7月4日
NHK News WEB 魚拓 

容疑者特定、決め手は片手鍋 熊本地震直後の火事場泥棒 - 2017年1月6日
朝日新聞 魚拓 



人が被災しているところを狙った犯行で非常に悪質です。

よく分からないのは裁判官も「災害に乗じた犯行で悪質」と述べているわりに、3年執行猶予どちらもついてるんですよね…。

そして、不可思議なのは二つの記事リンク先見て頂くと分かるのですが、朝日新聞はなぜか判決が出ている2人に対して国籍と名前を記載してないのです。

なぜでしょう?まさか何かまずいことでもあるんでしょうか

日本のクオリティペーパーを自負する朝日新聞に限ってそんなことはないと思いますが本当に不思議です。



なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”

→”韓国籍”

→”中国籍”

”朝鮮籍”


0 件のコメント :

コメントを投稿