韓国籍で女子プロゴルファーの李知姫選手が3億円申告漏れ 大阪国税局が指摘

産経WESTが2015年12月9日付で、韓国籍で女子プロゴルファーの李知姫選手が3億円申告漏れ大阪国税局が指摘、と報じています。

画像はイメージ

記事のあらましは以下の通り。
日本女子プロゴルフのトップ選手の1人の韓国籍の李知姫(イ・チヒ)選手(36)が、大阪国税局の税務調査所得の申告漏れ約3億円指摘されていたことが2015年12月9日分かった。 
李選手は日韓でゴルフツアーの賞金やスポンサー収入などがあるが、韓国でのみ所得税の申告を行っていた。 
しかし大阪国税局は李選手が関西に拠点を置き、長年にわたり日本ツアー参戦のため年間9カ月程度は国内にいることから日本の居住者である判断し、2013年まで5年間で約3億円申告漏れを認定した。 
ただ、韓国での納税分を調整したほか、収入が源泉所得税を天引きされていたことから、追徴税額は約2千万円となった。

女子プロゴルファーの李知姫選手が3億円申告漏れ 日本の「居住」認定 大阪国税局 - 2015年12月9日
産経WEST 魚拓

 *

実際このグローバルな時代日本と外国で活躍する人の税金の支払いとかあるいは何かの還付って大変そうですよね。

いつからいつまでがどこの人であったと呼べるのか、難しいところですが税収は国の政策の要福祉国策運営するのも税ありき

ですから、儲けた方キッチリお支払頂きたいところです。

税を取り立てる高額納税者海外に行ってしまうという話もありますが、それはそれで良いんじゃないでしょうか。

海外のシンガポールなど金持ちに優遇措置のある格差と貧困も交えた国暮らすのか、日本の様な治安の良い国暮らすのかは人の選択の自由だと思います。

そもそも、日本の治安の良さ日本人の高い識字率と教養にあるのではないかと常々思います

つまり、治安の良さは隣人の優しさや穏やかさだとするならば、隣人が善悪や一般常識をわきまえてくれないといけない訳で、それは日本人の高い識字率と教養にあるのではないか思うわけです。

ま、それが正しいかは別として、下記の記事では脱税について書きましたが、李知姫(イ・チヒ)さんとは事情がことなりますね。

李知姫さんのケースはついうっかりだと思うんです。きっと。多分。


 *

なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事



0 件のコメント :

コメントを投稿