高齢者に孫を名乗り現金300万円をだまし取る詐欺未遂 韓国籍の男逮捕

2016年9月29日、高齢者に孫を名乗り現金300万円をだまし取る詐欺未遂で韓国籍の男が逮捕されたと下野新聞が報じています。

画像はイメージ

おおよその内容や以下の通り。
詐欺未遂の疑いで自称東京都小平市、韓国籍、自称学生男(21)を現行犯逮捕された。 
逮捕容疑は、氏名不詳者の他の者らと共謀し下野市の無職女性(85)に、 
「バイト先で売上金を貸してもらった。来週までに返済しなければならない」 
などと、孫を名乗る氏名不詳者が電話を複数回かけ、現金300万円をだまし取ろうとした疑い。 
男が女性宅に現金を受け取りにきたところ警戒中の警察官に取り押さえられ未遂に終わった。

詐欺未遂容疑で韓国籍の男逮捕 下野署 - 2016/9/29
下野新聞  魚拓

 *

…微妙にオレオレ詐欺と呼び難いですが、同筋の事件ですよね。

しかしなぁ、年金暮らしかどうかわからないけどおぼつかない高齢者を騙して搾取しようとはとんでもないですね。

ちなみにオレオレ詐欺は知り合いの親御さまがひっかかったという話もあり、結構簡単にひっかかるものらしいです。

そんな簡単にひっかかるわけない、と思っている人ほどひっかかるという警察の話も聞いたことがありますので、家族で合言葉を決めるなど注意はした方が良いと思います。

 *

なお、2016年日本で起きた事件など外国籍関係・外国籍が関連した事件についての当サイト記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事



0 件のコメント :

コメントを投稿