名古屋 口論の末に交際の同居男性を包丁2本で刺した韓国籍の女を殺人未遂で逮捕

産経WESTが2015年11月10日付で、名古屋口論の末交際の同居男性を包丁2本で刺した韓国籍の女を殺人未遂で逮捕、と報じています。

画像はイメージ


事件のあらましは以下の通り。

韓国籍の飲食店従業員オ・ヒョンジョン容疑者(33)を、同居している韓国籍の男性(41)を包丁で胸や背中を刺したとして、殺人未遂容疑で逮捕。 
容疑者が119番し、男性は病院に搬送も命に別条なし。 
容疑者は酒に酔っていたとみられ、2015年11月10日午前3時50分ごろ名古屋市中区丸の内3丁目のマンションの一室で、口論の末に部屋にあった包丁2本両手に持ち暴れだしたという。 
「食事中に過去の女性関係が話題になり、口論になった」と容疑を認めている。

交際の同居男性刺す「過去の女性関係で口論」…容疑で33歳女逮捕 名古屋 -2015.11.10
産経WEST 魚拓

 *

…いやー、過去の女性関係でって修羅場じゃないですか…。

包丁2刀流胸や背中を刺すとは、まぁ命に別状がなかったので良かったのだろうか

こういうカーっとくる系の犯罪多いような…。

隣人がこういう人だと、止めに入って刺されそうで怖い…。

下記の記事でも書いてるけど、色んな意味で家庭内暴力って怖いです…。


 *

なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”

→”韓国籍”

→”中国籍”

”朝鮮籍”

0 件のコメント :

コメントを投稿