会社資金2千万円を別会社へ送金した韓国籍の会社役員を特別背任容疑で逮捕

産経WESTが2016年5月12日付で、会社資金2千万円別会社へ送金した韓国籍の会社役員特別背任容疑で逮捕、と報じています。

画像はイメージ


事件のあらましは以下の通り。

東京都港区三田の会社役員の韓国籍の張康弘容疑者(43)ら男2人を、経営する会社の資金別会社に送金し損害を与えたとして、大阪府警捜査2課は2016年5月12日、会社法違反(特別背任)容疑で逮捕。 
逮捕容疑は、共謀し2014年3月中旬、自身が社長を務める破産手続き中の東京都新宿区の建設会社の資金2千万円を、同じく代表取締役を務める大阪市西区の映像制作会社の口座に送金し、建設会社に損害を与えたとしている。 
金は生活費などに使っていたという。 
府警によると張容疑者は同5月、資金繰りが悪化していた建設会社の社長に就任。 
同社会長の男性に、 
映像制作会社が会員になっているファンドに投資すれば1億円の融資が受けられる」 
などと虚偽の説明をして送金を促したという。

韓国籍の会社役員を特別背任容疑で逮捕 会社資金2千万円を別会社へ送金 - 2016.5.12
産経WEST 魚拓

 *

資金繰りが悪化していた会社の会長は騙されたとショックでしょうね…。

しかし「ある程度の額」を投資したら「倍以上の金額」が融資されるなんてあるわけないと思うんですけどね。

いっぱいいっぱいのときは気づけないのかもしれない…。

それにしても会長さんのこの会社はどうなったんだろう?潰れたのかな

 

なお、外国籍関係・外国籍が関連した事件についての当サイト記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿