東京 文京区湯島のキャバクラ店長 中国籍の女ら違法に働かせ 逮捕

TBS New iが2017年1月13日付で、

東京都文京区湯島キャバクラ店で店長中国籍の女中国籍の女2人違法に働かせ逮捕

と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。


スポンサーリンク



東京都文京区湯島キャバクラ「Pub風鈴」で店長の中国籍の女、張頴容疑者(36)ら2人を、中国籍の女2人在留資格では認められていないホステスとして違法に働かせたとして、警視庁が逮捕。取調べに対し張容疑者は容疑を否認

また、留学生の李雪容疑者(25)ら従業員の女2人も合わせて逮捕。

この店は、1時間5000円ホステスの飲み物が1杯3000円の料金設定で、これまでに8000万円近くを売り上げていたという。

中国人を違法に働かせた疑い、キャバクラ店長ら逮捕

TBS New i - 2017年1月13日 参照ページ 魚拓




うーん。別記事でも書きましたが、また留学生かぁ。


湯島や上野の近辺も外国籍の方が多い印象がありますね。

しかし1時間5000円・ホステスの飲み物が1杯3000円高い

8000万円稼ぐわけですな。

留学生にも色々事情はあるのだろうけど、入国させるにあたって留学生としての資格や本人の目的などを今一度確認したほうが良いかもしれませんね…。


スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿