千葉 専門学校生の中国籍20代の男5人 1都3県で約100件・被害総額約4千万円に上る窃盗事件に関与の疑いで逮捕

西日本新聞とテレ朝newsが2017年1月18・19日付で、千葉専門学校生中国籍20代の男5人1都3県で約100件被害総額約4千万円に上る窃盗事件に関与の疑いで逮捕、と報じています。

画像はイメージ


事件のあらましは以下の通り。

千葉県市川市新田専門学校生 林武慶 容疑者(25)らいずれも中国籍20代の男5人を、窃盗や住居侵入などの疑いで、警視庁捜査3課は2017年1月17日に逮捕した。 
捜査3課によると、5人はアルバイトを通じて知り合った福建省出身のグループ。 
2016年8月から埼玉・千葉・東京・神奈川の1都3県で約100件被害総額4千万円に上る窃盗事件と関与した可能性があるとみて調査中。 
夕方の時間帯部屋の明かりインターホンで確認した留守宅を狙ってドライバーでドアをこじ開けたり、窓ガラスを焼き切ったりする手口で、被害現場の防犯カメラの画像からグループが浮上。

逮捕の中国人窃盗団 室内灯などで留守宅を確認 - 2017/01/19
テレ朝news 魚拓

中国人グループ窃盗容疑で逮捕 1都3県、被害4千万円 - 2017年01月18日
西日本新聞 魚拓



いやー、ドライバーでこじ開けとか窓ガラス焼き切りとか犯罪が雑ですね。

しかし、専門学校生か。学生として来日して犯罪とは。

もちろん、日本に来て真面目に専門学校生やっている人が多いのだろうけど…。

来日の目的も様々でしょうけど、所在が分からない人たちや突然どこかにいなくなるかもしれない人たちが隣にいる、というのもなんだか不安になります…。



なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

”事件”

→”中国籍”


0 件のコメント :

コメントを投稿