2017年1月6日付 釜山日本大使館前の慰安婦少女像設置に対する日本の対抗措置

時事ドットコム・朝日新聞が2017年1月6日付で、釜山日本大使館前慰安婦少女像設置に対する日本の対抗措置について、報じています。

韓国大統領不在で大混乱の状態ですが、日本の対抗措置急転直下の状況となりました。


画像はイメージ

記事のあらましは以下の通り。
菅義偉官房長官は2017年1月6日午前の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに関し、一昨年の日韓合意の精神に反するとして対抗措置を講じると明らかにした。
当面の間、 
(1)長嶺大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国
(2)釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断
(4)日韓ハイレベル経済協議の延期
 

四つの措置を取ると説明した。
 
日本政府高官対抗措置について「日本の強い抗議の姿勢を示した」と語った。 
 
訪米中杉山晋輔外務事務次官は2017年1月5日、日米韓3カ国の次官協議に先立って韓国の林聖男外務第1次官ワシントンで会談し、韓国・釜山の日本領事館前に設置された慰安婦を象徴する少女像について、「到底許容できない
と述べ、即時撤去するよう求めた。
 
これに対し林次官は、
合意を着実に履行していく立場に変わりはない。申し入れの内容は確実に、中央政府の責任者に伝達する
 
と述べた。 
 杉山次官は林次官に駐韓大使の一時帰国などの対抗措置説明したとみられる。 
杉山次官はこの後、ブリンケン米国務副長官とも会談 
杉山次官が 
日韓合意に逆行することは建設的でない 
との考えを示したのに対しブリンケン副長官は、 
合意が双方によって着実に履行されることを強く期待する 
と語った。
 
韓国外交省2017年1月6日
「日本政府が釜山総領事館前の少女像に関して決定した措置に対し、非常に遺憾に思う」
とする論評を発表した。
両国間の困難な問題があっても、両政府間の信頼関係を基礎に、韓日関係を引き続き発展させるべきだという点を改めて強調したい
ともした。
同省関係者は同日
政経分離原則に反する日本政府の措置は大変遺憾だ」
と語った。
 
大統領府関係者も同日、「大変困惑している」と語った。
安倍晋三首相は2017年1月6日、バイデン米副大統領電話で会談した。
バイデン氏は 
米政府として慰安婦問題に関する日韓合意支持しており、着実に履行されることを強く期待する」 
と述べた。
首相は
日韓両政府が責任を持って実施していくことが重要で、これに逆行することは建設的ではない」 
と応じた。 
駐韓大使ら一時帰国へ=少女像設置へ対抗措置-政府 - 2017年01月06日12時25分
時事ドットコム 魚拓

釜山少女像、即時撤去を=外務次官が韓国に要求 - 2017年01月06日12時48分
時事ドットコム 魚拓

日韓関係、また冷却化へ=少女像撤去の見通し立たず - 2017年01月06日12時55分
時事ドットコム 魚拓

韓国外交省、日本の措置「非常に遺憾」 少女像設置 - 2017年1月6日12時56分
朝日新聞 魚拓

少女像設置は「非建設的」=安倍首相-米副大統領、着実な履行期待 - 2017年01月06日13時18分
時事ドットコム 魚拓



…いやー、年初から白熱してますね。

まぁ、日本人としては日本政府の毅然とした態度評価したいですね。

特に四つの措置の(3)日韓通貨スワップ協議の中断と(4)日韓ハイレベル経済協議の延期は、今の韓国には非常に厳しいはずです。

現在韓国政府は、UAE原発建設遅延違約で代金が満額もらえない状態・製鉄ポスコ関係の違約金・韓進海運の経営破綻・世界的電機メーカーサムスンの不振THAAD配備に対する中国の経済的報復など、様々な要素で非常に厳しい経済状態です。

日韓韓国の慰安婦・反日キャンペーンで日韓関係が悪化していたところ、米国のオバマ政権からの促しもあったのでしょうが、慰安婦合意がありました。

本来は慰安婦合意で過去の問題を精算して日韓スワップなど日本との関係改善で援助を引き出したかったのでしょうが、反日と慰安婦について韓国の国民をヒートアップさせすぎました。

さらに、朴槿恵大統領の※チェスンシル(崔順実)ゲート(汚職・癒着)が明るみになり追い打ちをかけ、韓国内の現在の保守である従北勢力が勢いを増して、朴槿恵大統領の弾劾の原因となりました。

※崔順実(チェスンシル)【チェスンシルの父親が新興宗教の教主母を暗殺で無くした朴槿恵精神的相談役であったため、それを継いだのが娘のチェスンシルであり政商とシャーマン的な相談役となって汚職や癒着を働いた。】

こういう状況ですから、日本のとった方策のタイミングと内容はかなり良い日本側としては)ですね。

まぁ、現在大混乱中の韓国政府とすれば「遺憾」で「困惑」で「両国間の困難な問題があっても」「韓日関係を引き続き発展させるべき」としたいところですよね。

さてこの先、どうなるやら。

今年きっと竹島あたりなど、一波乱あると思わます。



なお、当サイトの関連したキーワードの記事は以下の通りです。

"韓国"


→"慰安婦"

→"朴槿恵"

0 件のコメント :

コメントを投稿