千葉 中国籍の学生(19)ら2人 偽造カードで242万円分購入し転売 逮捕

毎日新聞 地方版と産経ニュースが2017年1月12日付で、

千葉中国人の男子大学生(19)とアルバイト(27)ら2人が偽造カード242万円分購入転売逮捕

と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。


スポンサーリンク




埼玉県坂戸市中国籍大学生の少年(19)と自称さいたま市中国籍の自称アルバイト、姚騰龍(ヤオトンロン)容疑者(27)を、偽造クレジットカードを使ってデジタルカメラなどを購入したなどとして、千葉県警国際捜査課は2017年1月11日付で不正作出支払用カード電磁的記録供用と詐欺の容疑で、逮捕と発表。

逮捕容疑は2016年6月、木更津市商業施設にあるカメラ店で、偽造カードを使って、デジタル一眼レフカメラなど13点(販売価格計約242万円)を購入し、だまし取ったとしている。

2016年6月11日、犯行グループの別の少年(19)が同じ商業施設内にある時計店偽造カードを使い、腕時計を購入しようとしたところ不正が発覚

同課によると、大学生は「リサイクル店に転売した」などと容疑を認め容疑者は「自分のカードで買った」と否認しているという。

同課は2016年6月以降、偽造カードの所持作製使用・グループの買い子・買い子の見張り役などに関与したとして、これまでに上記の指示役の大学生買い物役の姚容疑者を含め中国人の18~28歳の男女6人逮捕している。

偽造カードで242万円分購入 容疑の中国人少年を逮捕 千葉

産経ニュース - 2017年1月12日 参照ページ 魚拓

カメラなど購入 容疑の2中国人逮捕 /千葉

毎日新聞 地方版 - 2017年1月12日 参照ページ 魚拓




うーん。大学生ということは留学生枠で入ってきたのかな

お金持ちの子弟だったら金銭に絡む犯罪はしなさそうだし…。

しかし、指示19歳の未成年で、買い物役が27歳とは…。

悪事に年齢は関係ないのか。

入管法や少年法含めて、そろそろ改訂の時期かなと感じます。


スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿