財布なくして110番の後、早朝で施錠された京都府警本部の玄関ガラスを蹴り割って韓国籍の男逮捕

産経WESTが2016年6月12日付で、酔って財布をなくし110番の上、早朝で閉まっていた京都府警本部の玄関ガラスを蹴り割った容疑で韓国籍の男逮捕、と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。
2016年6月12日、京都市右京区西京極佃田町の建設業、韓国籍の高永治容疑者(49)を、京都府警本部玄関扉のガラスを蹴り壊したとして、器物損壊の疑いで逮捕。 本人は容疑を是認
調べによると、高容疑者は当時酒に酔っていた際「財布をなくした。」と110番した後、府警本部を訪問。しかし午前6時40分ごろで玄関が施錠されていたため立腹し、京都市上京区の府警本部の玄関扉のガラスを足で蹴って割る犯行に及んだという。 
酔って財布なくす→京都府警本部を訪問→玄関ガラスを蹴り割る 自称韓国籍の男を容疑で逮捕 - 2016.6.12
産経WEST

 *

短絡的というか、なんというか。

自分で財布なくしておいて110番するというのもちょっと…。

遺失物届けを出して待つか、自分で落としていそうなところを確認した方がいいと思うんですけどね。

府警の玄関が閉まっていたって、玄関扉のガラスを割るのはたんなる腹いせでしょう…。

 

なお、外国籍関係・外国籍が関連した事件についての当サイト記事は以下の通りです。

”事件”で関連した記事

→”韓国籍”で関連した記事

→”中国籍”で関連した記事

”朝鮮籍”で関連した記事

0 件のコメント :

コメントを投稿