殺人罪起訴中の韓国籍の男 返済が滞ったとして監禁・射殺して逮捕

産経WESTが2015年10月23日付で、

殺人罪など計10件で起訴されている韓国籍の元会社経営の男が、貸した金返済が滞った広告会社社長監禁・射殺して逮捕

と報じています。

画像はイメージ

事件のあらましは以下の通り。



スポンサーリンク



別の殺人罪などで起訴されている韓国籍の元会社経営、陳春根被告(44)を、2009年から行方不明になっていた東京都世田谷区の広告会社社長の前田巌さん(当時50)を拳銃で射殺したとして、兵庫県警暴力団対策課などは2015年10月23日、殺人容疑逮捕した。

事件では社長の遺体や拳銃は見つかっていないが、県警は関係者の証言をもとに2015年6月、殺人罪などで起訴している実行役とみられる上村隆被告(49)を逮捕していた。捜査関係者によると、陳容疑者が上村被告に殺害を指示した疑い。

逮捕容疑は2010年6月、兵庫県やその周辺で前田さんを拳銃で射殺したとしている。

陳容疑者らは前田さんに10億円を貸していたが、返済が滞ったため、2009年4月、東京都内の事務所から前田さんを連れ出した。 その後、約1年2カ月にわたって姫路市内のマンションなどに設置した檻(おり)に閉じ込めたといい、陳容疑者は逮捕監禁罪でも起訴。

陳容疑者は今回の件とは別元暴力員の男性2人を殺害したとする殺人罪など計10件で起訴されている。

「遺体なき殺人」韓国籍の男を逮捕 兵庫県警 不明元社長を殺害の容疑

産経WEST - 2015年10月23日 参照ページ 魚拓




怖ー今回の件とは別元暴力員の男性2人を殺害して、殺人罪など計10件で起訴ってどんだけ殺してるんでしょう。

元会社経営というけど完全な暴力団だと思います。

マンションなどに設置した檻に約1年2カ月監禁、って普通檻なんてないし。
普通じゃありませんな。

同じ”監禁”でもレベルが違う…。



ともかく、こういう人は一生刑務所から出さないで欲しいです…。



スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿