計1億円詐欺被害に関与?振り込め詐欺の受け子会社社長の男を逮捕

テレ朝Newsと産経ニュースが2016年4月20日付で、計1億円詐欺被害関与が疑われる振り込め詐欺の受け子会社社長の男を逮捕、と報じています。

画像はイメージ




スポンサーリンク




事件のあらましは以下の通り。


テレ朝News

児島正浩こと李正浩(イ・チョンホ)容疑者(37)が、東京・東久留米市の女性から現金1000万円をだまし取ったとして、逮捕。

李容疑者は振り込め詐欺「受け子」グループの総元締めで、地元の少年など少なくとも9人を使って1億円近くをだまし取ったとみて調査中。

逮捕容疑は、2015年6月、東久留米市の80歳の女性に息子を装って、

「投資で金が足りない」などと電話を掛け1000万円をだまし取った件。

李容疑者は取り調べに黙秘も、逮捕された少年らが「李容疑者は受け子会社の社長のようなもので、携帯などをもらっていた」と話したとのこと。


産経ニュース

韓国籍で東京都江東区塩浜の自称会社役員李正浩容疑者(37)が、高齢の女性から現金1千万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は2016年4月20日、詐欺容疑で逮捕した。容疑者は黙秘

李容疑者は振り込め詐欺で被害者から現金を受け取る「受け子」グループの元締めをしていて、これまでに1億円近くだまし取ったとみて裏付けを進める。

逮捕容疑は、2016年6月22日仲間の少年に指示して、東久留米市の無職女性(80)宅に「投資でお金を使って足りなくなった」などと息子を装った虚偽の電話をかけさせ、現金1千万円だまし取った件。

詐欺容疑で少年らグループのメンバー5人を逮捕した際、一部が「李容疑者は受け子会社の社長のようなもの。犯行に使った携帯などをもらっていた」などと供述したため、関与が浮上

「受け子グループの総元締」を逮捕 地元の少年使う

テレ朝News - 2016年4月20日 参照ページ 魚拓

「受け子会社社長」の男を逮捕 計1億円詐欺被害に関与か 警視庁

産経ニュース - 2016年4月20日 参照ページ 魚拓




振り込め詐欺って高齢者をコケにして騙して人の優しさにつけ込んだひどい犯罪だと思います。撲滅して欲しいものです。

さて、産経ニューステレ朝Newsの違いを見てみますと、一番大きいのは産経ニュースでは容疑者の国籍明らかにしてるですね。

テレ朝Newsは名前を見れば分かるとはいえ、どうしてでしょう報道規制とか自主規制とか、まさかないですよね

あとはテレ朝Newsどこの誰か?の「どこ」のが抜けてますね。どこのというのはその容疑者がどこに住んでたのか気になるところです。

そういう人が隣人かどうかは自分が住んでいれば気になると思います

ただ、テレ朝Newsのこの記事の良いところは、通名と本名の併記をしているところだと思います。



通名(つうめい)をご存知ない方の為に記載すると一般に「通名」とは外国籍の者が日本国内で使用する通称名を指します。通名に関しては下記のWikipedia3代目余命さんが書いている余命三年時事日記が詳しいと思います。

通名

Wikipedia 参照ページ

余命三年時事日記-検索「通名」

余命三年時事日記 参照ページ


ちなみに、外国人住民票の写し住民基本台帳カードを取得する場合は、氏名(本名)が記載されており、通称のみの住民票の写しや住民基本台帳カードは発行されません

2012年7月以降外国人登録証明書に代わり、外国人在留者には「在留カード」が、特別永住者には「特別永住者証明書」と書かれたカードが発行されることになりましたが、これらには通称は表記されず本名のみとなります。特別永住者証明書については法務省の入国管理局の管轄となります。

特別永住者証明書

法務省 入国管理局 参照ページ

良い悪いではなく今日本でどのようなことがおきてるか興味がある方は自分の眼で確認される事をオススメします。

その上で判断と行動はご自身でされれば良いのだと思います。



スポンサーリンク



0 件のコメント :

コメントを投稿