鳥インフルエンザ感染地域の卵一日限定で搬出【韓国】

韓国では現在鳥インフルエンザが猛威を振るい、対策で2500万羽殺処分など火急の対応に追われいます。

しかし、鳥インフルエンザ感染地域の卵がなぜか一日限定で搬出許可がおりました。中央日報 韓国語版が簡単に報じています。
画像はイメージ

 *

まとめると、

韓国中部(ソウル寄り)地域の鳥インフルエンザ発生地域の卵を当局が一日限定で搬出許可。

という感じです。



記事を訳すと大意は大体こんな感じです。

農林畜産食品部は2016年12月28日、高病原性鳥インフルエンザ(AI)が発生した農家の半径3㎞内で生産された卵の外部搬出を禁止していたことを、一日限定で許可した。 
農食品部は運搬車両が農家を出入りしながらAIを伝播させることを防ぐために、同月21日から外部への卵搬出を禁止してきた。 
忠清南道天安市(チュンチョンナムド・チョナンシ)の一時集荷場では、関係者が近くの養鶏農場で生産された卵を車で搬出する模様。

AI近所の農場の卵搬出日を可能に - 2016.12.29
中央日報 韓国語版 魚拓

 *

どこへ!?という感じですね。何の為の防疫ですか

それとも研究所で確認する為とか?それなら、そう記事にしそうだけど…。

下記の記事通り、確かに韓国では卵不足で大変らしいけど、ドナドナされた卵どこへ…。


生活物価が…ビールも6%値上げ=韓国(2)- 2016年12月23日
中央日報 日本語版

0 件のコメント :

コメントを投稿