酒飲みで暴力を振るう夫を妻が包丁で刺す

酒飲み暴力を振るう夫を妻が包丁で刺し殺害しようとしたとして逮捕されたそうです。
コワイ。

 *

画像はイメージ


産経新聞が事件について報じています。
大阪府八尾市弓削町、アルバイトの韓国籍、尹(ユン)路代容疑者(27)が夫を包丁で刺して殺害しようとしたとして、現行犯逮捕。 
26日午前11時50分ごろ、自宅で夫(44)の背中などを文化包丁(刃渡り17センチ)で刺すなどして殺害しようとした。夫は軽傷。 
殺害しようとした理由は「旦那が酒を飲んでばかりで仕事をせず、注意したら逆上して暴力を振るってきたので台所にあった包丁で刺した」とのこと。


「酒飲んで暴力を…」夫を包丁で刺す、容疑の妻を現行犯逮捕 大阪府警八尾署 - 2016.12.26
産経新聞


気持ちは分かるけど、刺しちゃ駄目ですね。

っていうか別れたほうが良いと思うんですけど…。

個人的には歳の差カップルなんだなという方に目が行ったり。

ちなみにこの事件は家庭内暴力に対する復讐ということなんだろうか?何とも言えない。



お隣の韓国でも家庭内暴力は問題になっている模様。

中央日報が2013年に韓国で"4大悪"と呼ばれる犯罪について報じています。

韓国政府が性暴力・家庭内暴力・校内暴力・不良食品の“4大悪”犯罪を数値目標を決めて減らしていくことにした。減縮目標管理制を導入し、昨年15.5%だった性暴力の未検挙率を毎年10%ずつ低めて2017年には9.1%とするほか、昨年生徒の10%が経験した校内暴力も2017年には6%に減らすということだ。しかし目標にこだわり過ぎると、数字を合わせるための対策に転落するという懸念の声も出ている。

  しかし目標を達成すべき一線の現場では副作用を心配している。匿名を求めたソウル地域警察署情報課の刑事は「4大悪の清算が強調され、警察が相対的に摘発しやすい不良食品の取り締まりに集中しているのが現実」とし「庶民の生活を脅かすボイスフィッシングや経済犯罪などには力を注げなくなっている」と語った。一線の警察署のある捜査課長も「解決した事件の質を考えず量ばかり評価すれば、必ず副作用が出てくる」とし「きちんとした評価指針を出してこそ実効性がある対策になる」と述べた。  

韓国政府「“4大悪”犯罪数を管理」…数値目標に懸念の声も2013年05月31日
中央日報

【社説】4大悪犯罪関連の国民の不安感も管理すべき=韓国 - 2013年08月04日
中央日報

同様に性暴力についても中央日報が報じています。
   韓国の国務調整室(旧国務総理室)傘下の韓国行政研究院が15日発表した「国民の安心に関する認識調査」でも、児童への性暴行は「国民が最も不安に思うリスク要素」として調査された。今回の調査は5月28日から6月16日まで20日間にわたり全国の満19歳以上の成人男女1537人を対象に一対一の面接調査形式で行われた。 
  この調査によれば「国民が最も不安に思うリスク要素」を尋ねた質問に75.6%が「児童性暴行」と答えた。次に学校暴力(72.0%)、性暴行(68.2%)、凶悪犯罪(67.8%)、食品安全事故(65.5%)の順だった。 
韓国国民が最近最も不安なリスク要素…「児童への性暴行」 - 2013年08月16日 
中央日報

韓国には家庭暴力犯罪特例法というのがあるそうなのですが、それから二年後の事事件は起きました。

  「俺のもとに戻ってこなければ殺す」。13日に京畿道安山の住宅で人質殺人事件を起こしたキム・サンフン容疑者(47)が、犯行の1週間前の8日、妻Aさん(44)に会って告げた言葉だ。キム容疑者は別居中のAさんに殺人警告をし、Aさんの大腿部を刃物で刺した。1週間後、キム容疑者はAさんを呼べと要求しながら警察と対立し、刃物を振り回し、Aさんの前夫とその娘を殺害した。 
【取材日記】予告された殺人、発生前に防げないのか=韓国 - 2015年01月16日
中央日報



家庭内の暴力の問題は日本でも他人事ではありません。

法律でどこまで介入できるかどうか、周囲がどれくらいそれに気づけるのか。

家庭は一番小さな社会の縮図だと思います。

そのような家庭環境で育った子どもがその後どんな風に社会に影響を及ぼしていくのかを考えると、プライバシーの問題はあるものの関心を寄せるべき問題だと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿