韓国漁船が日本側排他的経済水域で違法操業のため、相次ぎ拿捕

 日本水産庁は2016年11月28日、日本側排他的経済水域(EEZ)内で違法操業をしていた疑いで韓国籍の漁船2隻を相次いで拿捕したと明らかにしました。 

 九州・沖縄地方で漁船は拿捕され、2016年度は日本側EEZ内で違法操業して拿捕された韓国漁船は5隻にのぼるそうです。


画像はイメージ



韓国漁船2隻、日本側EEZで違法操業…相次ぎ拿捕
中央日報
韓国漁船2隻、日本側EEZで違法操業… ... 日本側排他的経済水域(EEZ)内で違法操業をしていた疑いで韓国籍の漁船2隻を相次いで拿捕したと明らかにした。


韓国の漁船の方も色々大変なんだと思いますがルールは守って欲しいですね。それにしても日本側は優しいというかなんというか…。韓国では中国漁船に実弾使用までしてるんですが。


中央日報
8日午前、仁川市中区(インチョンシ・チュング)の沿岸旅客ターミナル前。「中国漁船の違法操業根絶のために苦労されている海洋警察と軍(海軍)に感謝いたします」と書かれた垂れ幕が風にはためいていた。西海(ソへ、黄海)5島漁民などで構成している「西海5島中国漁船対策委員会」が前日に設置したものだ。この垂れ幕... ... 2016.12.09 08:29:15


0 件のコメント :

コメントを投稿