韓国在住の在日韓国人(特別永住者) 保育所の入園申請するもたらい回し

なんだかややこしいのですが、韓国在住の在日韓国人(特別永住者)が韓国で保育所に子どもを入れようとしたら『在日の子どもを受け入れたことがない』という理由で住民センター(韓国)のたらい回しにあって差別と感じています、という記事です。
※iza!の記事ですが元々はSAPIO2016年11月号の記事。

画像はイメージ

韓国で子育て中の在日韓国人が保育所の入園申請でたらい回し
母国で韓国人男性と結婚し、子育て中の在日女性2人が、韓国政府を相手取り憲法違反である ... 私も子供も韓国籍ですから、支給されないのは納得できません。…2016.11.1 10:55

記事がややこしい原因は2015年11月17日付の韓国「聯合ニュース」と記事を一緒にしていること。

聯合ニュースの記事によるとキム・ヨスンさんは「住民登録謄本をみると、子どもの住民登録番号の後ろに『在外国民』」と記載されている。母親が特別永住者であることを示すものだ。区庁は特別永住権を放棄すれば保育料支援が可能だと言う」と指摘しています。

また、記事の中で満3~5歳の子どもの保育費を支援する韓国の教育部の関係者は「居住国で永住権を持つ在外国民は(韓国で)住民登録番号が付与されても基本的に除外対象だ。永住権を持つということはその国に永久居住するという意思を示したものだからで、これを放棄するならば支援できる」と説明しているそうです。


在日女性 子どもの保育料めぐり憲法訴願審判を請求=韓国 
【ソウル聯合ニュース】
韓国人男性と結婚し韓国に定住する在日韓国人3世の女性2人がこのほど、子どもの保育料支援の対象外とされるのは差別だとし、憲法訴願審判を請求した。…2015-11-17


つまり、支給されない理由は子どもが韓国在住でありながら日本の特別永住者であるので、その権利を放棄するなら韓国側が手当を支給しましょうという話らしいです。

まぁ、韓国を愛してるから韓国在住している在日韓国人の方なら日本の特別永住者の資格を放棄しても問題無い気もするんですけど、この人はなぜ特別永住者の資格を放棄したくないのでしょうか?

在日韓国人をとりまく環境は複雑ですね。

また、この辺の事を調べていつも感じるのは、韓国人の在日韓国人に対する見方の厳しさと、その割に在日韓国人の韓国に対する帰属感の強さです。

自分が在日韓国人だったらどうするかと想像すると、日本に馴染んでるから帰化してしまうか、韓国が好きなら韓国語が分からなくても韓国語を覚えて韓国に渡り定住するんではないかと思うんですが、この辺は当事者でないと分からない感情があるんでしょうね…。

世の中は複雑です。

0 件のコメント :

コメントを投稿