韓国 セウォル号沈没事故7時間疑惑「朴大統領は重度の不眠症」

朴槿恵大統領弾劾争いの渦中の韓国ですが、

朴大統領のかつての仲間、田麗玉(チョンニョオク)氏がセウォル号沈没事故7時間の疑惑に関連して「朴大統領は重度の不眠症」と発言した

と中央日報 韓国語版が報じています。 

画像はイメージ

ざっくりまとめますと、

朴槿恵大統領は、
「重度の不眠症」
「弾劾裁判を遅らせようとしていてチェスンシルと変わらない」
と昔の仲間の田麗玉が主張。

弾劾証拠集めの捜査チームは関連の医院や朴槿恵関係者を訪れ証拠を確保中。

という感じです。

記事のあらましは以下の通り。



スポンサーリンク



田麗玉(チョンニョオク)前議員が、朴槿恵大統領の「セウォル号沈没事故7時間」疑惑と関連し、「朴大統領は重度の不眠症に苦しんでいた。」と主張した。

田 前議員は、

『(朴大統領は)一度眠りに落ちる誰も目を覚ますことができない

という世の中の噂のように、

「(セウォル号沈没事故当日も)ぐっすりお休みだった」
「(過去には)青瓦台午前行事が2時間程度遅らせたり、まったくキャンセルされた場合もかなりあったことの証拠」

と指摘した。

続いて

「朴大統領側代理人団が憲法裁判所(憲法裁判所)に(セウォル号沈没事故7時間疑惑に関連し)実際に照会要請を出したのは、検察が調査するのようにではなく、憲法裁が直接調査をするように、である。」
目的は単に時間稼ぎ、すなわち、憲法裁の弾劾決定を最大限に遅延させようとする(ものだ)。」と主張した。
「『精油(チェスンシルの海外にいる娘)は弁護団を選任した』というのは 『特検捜査が終わる2月の終わりまでに帰ってこない』ということだ。」
「これまで朴大統領は『ただの国と国民のためだけに(大統領府に)住んでいる』としたが、弾劾審判を対する姿勢をみると(不正の原因である)チェスンシル一家とまったく同じ(態度)だ。
と強く非難した。

「チェスンシルゲート」疑惑事件を捜査しているパク・ヨンス特別検査チームは朴槿恵大統領のセウォル号沈没事故7時間行方関連の疑惑を究明するために、物的証拠の確保に乗り出した。

28日、ソウル江南区論?洞「キム・ヨンジェ医院」が家宅捜索された。捜査チームは、キム・ヨンジェ(54)整形外科院長のオフィスや自宅など10カ所を捜索して病院の診療記録(カルテなど各種書類やコンピュータのハードディスクなどの電算資料)などを確保した。先進検察の特別捜査本部の捜査では触れなかったところである。

金院長は朴槿恵大統領の「セウォル号沈没事故7時間」疑惑の核心人物である。(上記同様に)また、セウォル号沈没事故当日に青瓦台看護将校として勤務していたジョヨオク(28)大尉を(関係者として)出国禁止した。

操作関係者は、「セウォル号沈没事故当日の2014年4月16日、大統領の行方と関連がある」と述べた。

最近、田前議員が朴槿恵政府を批判した本『高慢と無能-グッバイ、朴の国』を出版した。彼は朴大統領を傲慢と無能のアイコンと規定した。
「『チェスンシル企画会社』のアイドル」とし「※崔太敏(チェ・テミン)が打ったおまじないの罠」にかかったと評した。「朴槿恵は、チェ・テミンの話が出てくれば理性を失った」とも述べた。
崔太敏(チェ・テミン)【チェスンシルの父。日本統治時代に警察官を務め、光復後僧になった。6回の結婚を経験し複数の偽名を使う。新興宗教の教主のわりに韓国政府の青瓦台に入り浸るなど、胡散臭ささから韓国のラスプーチンと呼ばれる。朴槿恵の父朴正煕暗殺の遠因となるが、なぜか朴槿恵からは信頼が絶大。諸悪の権化?】→複雑すぎるんでWikipediaの参照を勧めます。
田麗玉(チョンニョオク)前議員は、朴槿恵大統領がセヌリ党の前身ハンナラ党代表にいた2005年、朴大統領のスポークスマンとして一緒に仕事をした。かつて彼女はパク・クネ大統領の「口」として知られている。

しかし、2007年に17代大統領選挙を控えて突然李明博候補支持を宣言した後、「援助親朴」から「親李系」に転じた。
※ 田麗玉(チョンニョオク)【元ジャーナリスト・フェミニスト。韓国放送公社(KBS)報道本部記者→東京特派員となり、毒舌的日本女性論『日本はない』を出すが盗用疑惑で敗訴。上記の訳文の通り裏切り者扱いの感がある。】
なお、この記事の韓国の方のコメントの大意はこんな感じ。

「睡眠薬説は個人的に本当らしく聞こえる話だ。私もそう思う。」
「このような奴らが大韓民国の国会議員なのか!クズが集まった。この国会が解散されなければならない。」
「ゴミメディアである。詐欺師の根拠のない陰湿な攻撃性ゴシップで人格殺人を行っているゴミ記者である。まさにこのような低級三流新聞のために、大韓民国は今滅びる一歩手前である。偽りのメディアを粉砕しなければならない。」
「中央日報はホント残念。廃刊日が近づいていますね。JTBCと一緒に印象操作放送専門メディアとして生まれています。印象操作(を試みる)記者とその扇動に炎上させようとコメントをつけている貧しい左派様(韓国ではリベラル派の事)か。」
「同じ女同士の方が怖いね。」




崔太敏(チェ・テミン)の話の下りは興味深いですね。

調べてみると、暗殺された朴槿恵(パク・クネ) 大統領のお母さん、つまり父である朴正煕(パク・チョンヒ) 大統領の妻崔太敏(チェ・テミン)の枕元にたち、

「朴槿恵を宜しく。」

と言ったと朴槿恵に手紙を送ると、朴槿恵はチェ・テミンを呼び出し対面したところ、朴槿恵は気絶

夢の中で

(お母さんが)その人は(朴槿恵を)助けてくれる人だ。

と言ったそうです。

その為、その日から崔太敏(チェ・テミン)と朴槿恵は異常に仲がよくなり、部屋に一緒に一日こもって出てこないなど、怪しげだったため父親の朴正煕KCIAの金長官に調べさせたが

「精神的な繋がりで不浄な肉体的なものではない。ほっておいてくれ。」

と朴槿恵に言われる。

また、崔太敏(チェ・テミン)を朴槿恵が何度も擁護した関係でKCIAの金長官悪者になってしまった。そのため朴正煕がKCIAの金長官を叱りつけることになる。

その後金 長官は逆恨みしたのか朴正煕を暗殺

という流れだそうです。

そして崔太敏(チェ・テミン)の娘が崔順実(チェ・スンシル)であり、今現在の混乱につながっているというわけですね。

んー…なかなか分かりづらい。

しかし、朴槿恵大統領も大統領として忙しい中、不眠症とは大変ですね…。

弾劾についてもストレスかかってるだろうし、今後の弾劾実施の行方は気になるところです。

【2017年4月2日更新】

結局、朴槿恵(パク・クネ) 大統領弾劾 ⇒ 逮捕されてしまいました。





スポンサーリンク





0 件のコメント :

コメントを投稿